多摩川の土手沿いには、犬の散歩をしているひと、ランニングしているひと、楽器の練習をしているひと。

途中、不思議な風貌のおじさんがたくさんの鳩を籠から放ち、鳩たちはいっせいに羽ばたく。

鳩たちはどこを目指し、おじさんはなぜ鳩を放したのか。彼らはいずれ戻ってくるのか。

そんなことは僕は知らない。

僕はただ、ぼうっと立ち、弧を描くように羽ばたいていった鳩たちの姿を眺めていた。

2018.9.23

0