月別アーカイブ: 2019年2月

木とピンクリボン

木とピンクリボン 土手を歩いていると、樹木の幹にピンク色のリボンが括ってあった。夕暮れどきの薄暗い世界に、ピンク色の紐がちょこんと見えた。 一体なんの目印なのだろう、と思っていると、近くに小さな看板が立っていた。看板には … 続きを読む

自転車と乗り物酔い

自転車と乗り物酔い 子供の頃から乗り物酔いがひどかった。車、電車、船、どんな乗り物でも車中で具合が悪くなった。 窓を開け、遠くの風景を眺めることから、乗り物酔いのツボを刺激することまで、様々な対策を試しながら移動を耐え忍 … 続きを読む

雪のLINE

雪のLINE 昼頃、LINEで「積もってるよ」と写真が届いた。窓を開けると、この辺りは積もっていなかったものの、かすかに雪が舞っていた。 この冬、僕にとっては初めての雪だった。雪はまもなく降り止んだ。 それから夜、再び雪 … 続きを読む

立春の風

立春の風 昨日は立春だった。暦の上で春が始まる日で、「ぴったり」と言わんばかりに東京でも暖かい春の風が吹いた。 冬から春に移り変わるときは優しい風が第一報のように吹き、それからまた、しばらくは冬のような寒さが続く。 徐々 … 続きを読む

夜更け過ぎは何時頃(いつ)?

夜更け過ぎは何時頃(いつ)? 雨は夜更け過ぎに雪へと変わることはなく、朝、目が覚めて布団から顔を出すと、窓の外は眩しいくらいに青かった。 予報を確認すると、雪のマークは消え、嘘のように無数の太陽が並んでいた。 この冬は、 … 続きを読む