台風と、雨上がりの金木犀の匂い

台風と、雨上がりの金木犀の匂い

ほのかに甘い金木犀の匂いは、秋の風物詩でもある。

金木犀の匂いが漂ってくると聴きたくなる音楽が、きのこ帝国の『金木犀の夜』。タイトル通り、金木犀の夜におすすめの曲だ。

ただ、今年の秋は、一向に金木犀の香りがしなかった。

もしかしたら、地域的な要因もあるのかもしれない。ツイッターでは少し前からちらほらと金木犀の匂いがしたと呟いているひともいた。

どうしたんだろうな、と思っている頃に、台風が接近しているという予報が入った。

大型の台風で、東京も各地で被害の報告があり、僕の住んでいる街でも、一部では浸水や停電の被害に遭った。

台風が去った直後、夜道を歩いていたら、どこに隠れていたのか、雨が上がってすぐにコオロギなど秋の虫たちが鳴き始めた。

雲が通り抜け、綺麗な丸い月が顔を出した。夜更けには、東京ではありえないほど星も見えたそうだ。

翌日、台風一過でよく晴れた雨上がりの道を歩いていたら、ふわっと金木犀の香りがした。

この秋、初めての金木犀だった。

雨風の影響で花が散ってしまうなら分かるが、むしろ咲いたのだろうか。でも、確かに金木犀は雨上がりが似合う気がする。

2019.10.16

1+