木とピンクリボン

木とピンクリボン

土手を歩いていると、樹木の幹にピンク色のリボンが括ってあった。夕暮れどきの薄暗い世界に、ピンク色の紐がちょこんと見えた。

一体なんの目印なのだろう、と思っていると、近くに小さな看板が立っていた。看板には、土手沿いの木の伐採予定に関する記載があった。

堤防の安全管理のためとのことで、場所はこの一画とあった。

伐採予定の木には目印として「ピンクリボン」が縛ってあり、二月の中旬以降に開始されると言う。

2019.2.18

0