満月と金木犀

満月と金木犀

昨日の夜くらいから、ふわっと金木犀の香りがするようになった。例年と比較してちょっと早い気がする。

そして今夜は満月。雲ひとつない夜空に綺麗な月が浮かび、金木犀も昨夜よりいっそう色濃く香っている。

満月と金木犀の関係では、中国に伝説があるらしい。月には嫦娥じょうがという女神が住む天宮があり、その庭に金木犀の大木がある。

この季節の月が金色に輝いて見えるのは、その金木犀が満開になるから、というもの。

なんとなく、満月や新月のときに開花するといわれる月下美人を連想する。

きょうは、これがいいよ、と教えてもらったUruという歌手の曲をよく聴いた一日。特に、『Funny Bunny』という曲。

某お笑い芸人(自分の力に限界を感じている)が、街中を歩きながら、このUruが歌う『Funny Bunny』を聴いて嗚咽するほど泣いたと言う。

切ない。

もともとはthe pillowsのカバー曲らしく、原曲とはずいぶん雰囲気が違う。

2020.10.1

0