冬に考える、寂しいと寒いの語源

冬に考える、寂しいと寒いの語源 秋冬というのは、妙に寂しくなる季節。夜の冷たい空気が、心の奥底にある寂しい思いに触れるような気がする。 この寂しい、淋しい、という言葉は、もしかしたら、寒い、という言葉と語源的にも同じなの … 続きを読む

寂しさの埋め方

寂しさの埋め方 秋冬の肌寒い空気になってくると、夜にいっそう寂しさが去来するようになる。 寂しさは、ちょうど心の底の暗い穴から吸い込まれるような風が吹き込んでくる。 この穴を閉じないと、と思う。 なぜ、いつから、この穴が … 続きを読む

夕立のあとに吹く風

夕立のあとに吹く風 ゲリラ豪雨という言葉がよく言われるようになったのは、十年ちょっと前くらいからだと思う。 僕が東京に出てきたのもちょうどその辺りで、東京は夏に妙な豪雨が頻発するな、と思っていた。 夏に降る突然の大雨と言 … 続きを読む

まねぶ

まねぶ 学ぶは真似まねぶ、と言われる。学ぶと真似るは語源が同じで、真似をしながら学んでいくことが大事、ということを意味する。 また、僕の好きな言葉に、「型があるから型破り、型がなければ形無し」という歌舞伎の世界の格言があ … 続きを読む

満月と金木犀

満月と金木犀 昨日の夜くらいから、ふわっと金木犀の香りがするようになった。例年と比較してちょっと早い気がする。 そして今夜は満月。雲ひとつない夜空に綺麗な月が浮かび、金木犀も昨夜よりいっそう色濃く香っている。 満月と金木 … 続きを読む